ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育?地域貢献 > 生涯学習 > 公開講座 > R6年度公開講座「健康科学連続講座」を開講します

本文

R6年度公開講座「健康科学連続講座」を開講します

印刷用ページを表示する 2024年5月28日更新

講座概要

 この講座では、2名の管理栄養士が、運動パフォーマンス向上のための栄養摂取、食品のおいしさと水分の関係について分かりやすく説明します。運動時における適切な栄養と消化吸収、そして食品のおいしさを決定する水分とテクスチャーの相互関係を探求します。この講座で得られる知識を日常生活で役立てていただければ幸いです。

日時?各回テーマ(全2回)

日時:欧洲杯预选赛_新浪体育-【官方授权网站】@6年8月28日,9月11日(水曜日) 18時30分~19時30分

 
日時?テーマ 概要 担当講師

8月28日(水曜日)

「運動パフォーマンスを支える栄養摂取-消化吸収の観点から-」

 スポーツ選手において、運動パフォーマンスの維持や運動後の疲労回復、日々のトレーニングの成果を最大限に引き出すためには、適切な栄養の摂取とそのタイミングが重要です。ただし、食事から得られる効果は、消化器系の機能に左右されることがあり、時には、食事が運動パフォーマンスの低下の主要な要因となることもあります。この講義では、食事と密接に関わる「消化器系」と運動パフォーマンスの関係について学びます。

地域創生学部 地域創生学科 健康科学コース

准教授 鍛島 秀明

9月11日(水曜日)

「食品のおいしさと水分」

 多くの食品は水分を含んだ無秩序な構造をしており、その「おいしさ」には期限があります。また、食品のおいしさは味や香り、温度、テクスチャー(食感)など様々な要因が複雑に関連しあって成立するとされており、なかでもテクスチャーは食品中の水分の状態に大きく影響を受けます。この講義では、身近な食品として糖質を主体とした食品(パン類)を取り上げ、水分がそのおいしさの変化に及ぼす影響について学びます。

地域創生学部 地域創生学科 健康科学コース

助教 松本 茜

 

 

こちらのチラシもご覧ください。
R6公開講座「健康科学連続講座」 [PDFファイル/2.1MB]

1 2

 

開講方法

リアルタイム配信(Zoom)

対象

高校生対象

定員

オンライン:50名
申込者多数の場合,先着順

受講料

無料

受講条件?申込

下記リンクからアクセスし,必要事項を記入してお申し込みください。

申込フォーム

 

※申込締切日は,8月16日(金曜日)です。

問合先

県立広島大学地域連携センター

電話 082-251-9534

E-mail : kouza@pu-hiroshima.ac.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)